2018年2月26日月曜日

平成29年度通訳技能研修を開催しました

 平成30年2月25日(土)午後1時半から4時半まで、高知共済会館の3階「藤」において、当協会登録語学ボランティアを対象とした通訳技能研修を開催し、23名の語学ボランティアが受講しました。



 講師は、昨年に引き続き、大阪から須磨みのり先生をお迎えし、高知県国際交流員の韓正圭さんとテオ・ヴァレリーさん、高知市国際交流員の徐琳さんの3人に語学指導の面でご協力いただきました。

 研修は、受講者の緊張を和らげるワークから始まり、クイックレスポンス、シャドーイングなどでウオーミングアップをした後に、ロールプレイ形式で医療と災害時における3者間コミュニーケーションを実施しました。


 日常あまり使用しない医療用語や罹災証明など災害時になればよく使う専門用語に皆、最初は悪戦苦闘の様子でしたが、国際交流員に語学指導などをしていただいたおかげで、スケジュール通りに研修を進行することができました。

 30年度も登録語学ボランティアを対象とした通訳技能研修を開催しますので、是非、受講をよろしくお願いいたします。

マネージャー 吉田

0 件のコメント:

コメントを投稿