2018年2月26日月曜日

平成29年度高知県民間国際交流関係団体リーダー育成セミナーを開催しました

 平成30年2月24日(土)15時15分~16時30分に高知城ホールの2階「中会議室」において、民間国際交流関係団体の役員等を対象としたリーダー育成セミナーを開催し、31名が受講されました。



 このセミナーは、(一財)自治体国際化協会の地域国際化推進アドバイザー派遣制度を利用して、当会より派遣いただいた(公財)ひろしま国際センターの日本語常勤講師  犬飼康弘先生をお迎えし、「多文化共生の地域づくりに向けて日本語教室の果たす役割 -外国人住民とのより良い関係づくりを目指して-」という演題でご講演をいただきました。

 講演の中で最も印象的だったのが、地域日本語教室の役割として「1週間頑張れるエネルギーのチャージ」というご発言でした。外国人住民が単に日本語を学びに来ているだけではないというのは実感としてありましたが、それではその他の機能として何?と私なりに適切な表現が思い浮かばずにこれまでモヤモヤとしていました。しかし、この言葉を聞いた瞬間にパッと視界が大きく開けたような、そんな心境に至りました。

 
 30年度もこのような民間国際交流関係団体の役員等を対象としたセミナーを開催しますので、是非、ご受講をよろしくお願いいたします。

マネージャー 吉田

0 件のコメント:

コメントを投稿