2017年12月27日水曜日

四万十市で在住外国人の防災に関するパネルを展示しました。

 平成29年12月16日(土)四万十市役所にて開催された異文化理解講座in四万十市に合わせて、在住外国人の防災に関するパネル展示や多言語の防災パンフレット・災害時携帯カード等の配布を行いました。














 
 多言語の防災パンフレット・災害時携帯カードは、当協会でも配布を行っています。お問い合わせは、電話088-875-0022、メールアドレス info_kia@kochi-kia.or.jp にお願いします。
 
 

「異文化理解講座in四万十市」を開催しました

 平成29年12月16日(土)四万十市役所会議室303~305号室にて「異文化理解講座in四万十市」を四万十市との共催で開催。高知県立大学から15名の参加者も交えて、計54名の参加がありました。今回は田小嬌さん(中国出身、四万十市の国際交流員)とナオミ・ロングさん(イギリス出身、高知県の国際交流員)の二人に講師に来てもらいました。

 四万十市の国際交流員として勤務されている田小嬌さんは、「あなたの知らない中国」というテーマで自国の紹介をし、すさまじい速さで発展をしている中国を紹介し、“現在の中国”を食文化や人々の生活を通して話してくれました。
中国に関する様々なデータを通して自国の説明をしている田さん

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の助成により「安徽大学さくらサイエンスプラン研修」を実施しました。

 平成29年12月3日(日)から9日(土)にかけて、中国・安徽大学の大学生及び大学院生16名と引率教員2名を招へいし、高知県内で「地震及び津波災害と防災技術」をテーマとして研修を実施しました。
 この事業は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)に当協会が申請し、「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」として採択されたもので、同機構の助成を受けて実施したものです。
 一行18名は、12月3日(日)午後に関西国際空港に到着後、高知市内に移動し、翌日から研修を開始しました。
 12月4日(月)には、高知工科大学を訪問し、地震及び津波に関する講義を受講した後、在校生との交流、キャンパス内見学を行いました。
 その後、株式会社技研製作所を訪問し、同社の概要について説明を受け、施設や製品等を見学しました。
 また、夜には高知県・安徽省友好交流委員会主催の歓迎会に出席しました。
(高知県・安徽省友好交流委員会主催歓迎会にて)















2017年12月4日月曜日

第2回親子で学ぶ国際理解講座を開催しました


12月2日(土)午前10時~午後1時、高知市旭町にある「ソーレ」の調理実習室で、県内の小学生とその保護者を対象とした国際理解講座を開催し、親子あわせて21名が参加しました。