2017年3月3日金曜日

四万十市役所ロビーで、四万十市地震防災課の防災ポスターなどの展示に合わせて、在住外国人の防災に関するパネルを展示しています。(平成29年3月2日~3月9日)

 平成29年3月2日(木)から3月9日(木)までの間、四万十市役所ロビーにて四万十市地震防災課による防災ポスターや昭和南海地震の写真、熊本地震の写真などの展示が行われます。お近くにお住まいの方や四万十市役所を訪問される方はぜひともご覧ください。


 当協会も四万十市地震防災課の展示に合わせて、同じ四万十市役所ロビーにて在住外国人の防災に関するパネルの展示、多言語版のパンフレットや災害時携帯カードの配布などを行いますので、こちらもご覧ください。

2017年3月1日水曜日

平成28年度通訳技能研修を開催しました

平成29年2月26日(土)午後1時半から4時半まで、高知共済会館の3階「桜」において、当協会登録語学ボランティアを対象とした通訳技能研修を開催し、24名の語学ボランティアが受講しました。

研修の内容は、講師に大阪府を中心に活動する中国語スクールの代表である須磨みのり先生をお迎えし、先生のエピソードなども交えて様々な場面(医療通訳、役所同行通訳、学校への同行通訳、司法通訳、レセプション通訳など)における通訳者の役割と心構え等に関する講義及び医療現場を想定したロールプレイングを行い、最後に通訳学校メソッドを使った語学上達の学習方法(ディクテーション、シャドーイング、リプロダクション)を紹介していただくものでした。

受講者の緊張を和らげるアイスブレークの活動も含めていただき、終始和やかな雰囲気で研修を進行していただきました。

須磨先生も日常的にボランティア活動をされているということで、現場で培われた実践に基づく経験に裏打ちされたお話ばかりでしたので、多くの受講者は自分と同じ目線で先生のお話を聞かれていたと思います。

29年度も登録語学ボランティアを対象とした通訳技能研修を開催しますので、是非、受講をよろしくお願いいたします。

マネージャー 吉田

平成28年度高知県民間国際交流関係団体リーダー育成セミナーを開催しました

平成29年2月25日(土)15時15分~16時30分に高知会館の3階「平安」において、民間国際交流関係団体の役員等を対象としたリーダー育成セミナーを開催し、21名の方が受講されました。

このセミナーは、(一財)自治体国際化協会の地域国際化推進アドバイザー派遣制度を利用して、当協会より派遣いただいた敬愛大学国際学部教授の水口章先生をお迎えし、「多文化共生社会と市民」という演題でご講演をいただきました。

絶対数及び割合的にも外国人住民数の少ない本県は「多文化共生」という言葉にピンと来ない人が圧倒的多数を占める土地柄ですが、水口先生の今回のご講演は、人口減少時代に突入した高知や日本の行く末を考える上で地域のリーダー的存在の方たちの思考や行動原理に影響を与えるものだったと思います。

29年度もこのような民間国際交流関係団体の役員等を対象としたセミナーを開催しますので、是非、ご受講をよろしくお願いいたします。

マネージャー 吉田