2014年6月23日月曜日

2014ジュニア国際大学を開催しました

6月21日(土)、梅雨空の下、いの町天王にある青少年の家・大集会室で恒例のジュニア国際大学を開催しました。

この「大学」は、県内小学生高学年(4年~6年)の国際理解と外国への関心を深めてもらおうと、平成17年度から毎年この時期に開催しているものです。(22年度は気象警報発令により中止)

今年の「大学」への入学者は21名。昨年より少なかったものの、例年以上に意欲的な小学生が県内各地から集まってきた印象です。遠いところでは、東は馬路村、西は宿毛市から参加してくれた小学生もいました。


サリーを着て授業する坂本先生(右)
午前中の授業は、JICAの教師海外派遣研修でネパールに行かれ、その後もプライベートで同国を訪れている坂本和恵先生の授業でした。ネパールの美しい自然、文化、習慣などの紹介のほか、現地で仕入れた民族衣装を持ってきていただいて、子どもたちがそれを実際に手に取り触ったり、男の子は帽子をかぶったりしました。

午後の最初の授業は、これも恒例となりました外国の遊びの授業です。講師となる外国人は、いずれも県内に住む外国人で、彼らの国の言葉を使って彼らの国の子供たちが遊んでいる遊びを体験しました。

韓国式ケンケンパ
最後の授業は、JICAの国際協力推進員、山内桂先生による「世界は、キミにつながっている。」というタイトルの、コンビニの幕の内弁当を題材に、その食材がどこで作られているのかを推理して、日本と外国とのつながりについて考える授業です。

大人が考えても難しいであろうこの推理に、子どもたちは自分なりに考え、または仲間と話し合って答えを出そうとしていました。予想以上に外国から来ている食材が多いことが分かり、驚きと同時に世界とのつながりを実感した瞬間でもありました。

このようにたった1日の「大学」ですが、この1日で体験したものが芽となり、やがて大輪の花を咲かせる日が来ることを願っています。

マネージャー 吉田

2014年1月29日水曜日

ホームページにカレンダー機能を追加しました

県内の国際交流関係のイベント情報がいつ行われるのかが一目で分かるように、イベントカレンダー機能を追加してホームページをリニューアルしました。

イベントカレンダーの画面
下記のURLからご覧ください。
http://kochi-kia.or.jp/event-calendar/