2013年4月26日金曜日

今年もジュニア国際大学を開催します!

2012ジュニア国際大学のワンシーン
遊びやゲームなどをとおして小学生の海外の知識や国際理解を深める「ジュニア国際大学」を今年は6月22日(土)に開催します。

現在、参加する県内小学生(4年生から6年生)を募集しています。
(6月12日まで。定員到達次第締切。)

詳しくは、当協会HPをご覧ください。
⇒ http://www.kochi-kia.or.jp/info/lecture.html#junior

昨年の様子を綴った当協会機関誌WINDOW(3ページ目をご覧ください)
http://www.kochi-kia.or.jp/organ/window/windowno57.pdf

マネージャー 吉田

2013年4月14日日曜日

常識は非常識

先日、TosaWaveの取材のため仁淀川町にある株式会社池川茶園を訪れた。

次号(6月発行予定)のテーマ「高知のお菓子」の中部代表ということで選ばれた「茶畑プリン」の成功の裏側を探るためである。

そこで担当者から伺った話の中で私がこれまで抱いていた2つの常識が覆された。

1つ目は、「プリンに卵を使っていない」ことだった。

2つ目は、「お客さんは女性よりも男性が多い」ことだった。

「プリンに卵は欠かせない」「スイーツ=女子」と擦り込まれていた私の固定観念が打ち砕かれた瞬間だった。

思い起こせば、国際交流(国際理解)の世界も常識を覆されることの連続だった。

これまでの常識に固執してばかりいては新しい発想は出てこない。

国際交流は、新しいものを生み出す源泉なのかもしれない。

マネージャー 吉田