2012年9月26日水曜日

6か国語による南海地震対策啓発冊子を利用するにあたって

当協会では4年前に6か国語による南海地震対策啓発冊子を発行し、これまで多くの外国人住民の方に利用されてきました。
⇒ http://www.kochi-kia.or.jp/earthquake/index.htm

しかし、昨年3月に発生しました東日本大震災を受けて、地震・津波の規模や被害想定の見直しが進められる中、この外国語版冊子もそのまま読んでは新想定にそぐわない記述が所々見られるようになりました。

そこで、現冊子を新しい冊子に改訂するまでの間の当面の措置として、当冊子を読むにあたっての注意事項をA4サイズ1枚の用紙に翻訳付きでまとめました。

冊子を利用される際は、是非、この注意事項を事前に読まれてからご利用ください。

「この冊子を読むにあたっての注意事項」(WORDファイル)
英語
中国語
韓国語
タガログ語
インドネシア語
ベトナム語
マネージャー 吉田

2012年9月16日日曜日

東日本大震災被災地視察

9月初旬、岩手県、宮城県、仙台市の国際交流協会を訪問、仙台市沿岸部の被災地を視察しました。

上記3自治体の協会では東日本大震災時における被災外国人住民の支援活動について担当者からお話を伺いました。本県のこれからの在住外国人向け南海地震対策をどう進めていくかについて多くの知見を得ることができました。

被災地視察では津波被害が甚大だった仙台市若林区を路線バスで訪れました。海岸線から2kmほど陸側までほぼ壊滅的な被害を受け、奇跡的に残った建物にも人の気配はありませんでした。

被災地の惨状を目の前にし、今回の訪問や視察で得たものを私たちが住む地域で活かしていくことが犠牲となられた御霊へのせめてもの供養と心に刻み前へ進みたいと思ったことでした。

マネージャー 吉田

2012年9月13日木曜日

国際協力・交流イベント「国際ふれあい広場2012」を開催します

今年も国際協力・交流に関する総合イベント「国際ふれあい広場2012」をJICA四国と共催で下記のとおり開催します。今年は大学生のグループが2団体加わり、よりフレッシュな体制で実施しますので、お誘い合わせの上ぜひお越しください。

昨年のイベントの様子
主催:公益財団法人高知県国際交流協会
    JICA四国(独立行政法人国際協力機構四国支部)
日時:10月14日(日)10:00~17:00
    (※飲食は売切れ次第終了)
会場:ひろめ市場よさこい広場、大橋通商店街

主な内容:
●ベトナム・モンゴル・中国・韓国料理の販売
●グアテマラ・ラオスの民芸品展示販売会
●JICAボランティア相談会
●県出身の海外ボランティアの紹介
●国際協力・国際交流パネル写真展
●その他、アジア音楽・フラダンス、等

2012年9月10日月曜日

韓国でよさこい踊り

 
最近ちょっと微妙な関係にあるお隣の国韓国で、10月によさこい踊りを披露する踊り子を県内の国際交流団体「高知よさこい連」が募集しています。

2012年9月6日木曜日

外国人相談でちょっと嬉しく思ったこと

先日、高知市在住の外国籍の方がひょっこり当協会を訪ねてきました。

その方は、3年ほど前まで、ご家族のことや自分の進路について悩み、何度か相談に来られていました。

その後、何の音沙汰もなく月日は過ぎ、今回来られた時には自分の進路を確定させ就職も果たし、家族の問題も解決したということでした。

それで今回は何の相談で来たかというと、趣味や気の合う友達が欲しいとのことでした。

この方からの相談はこれまで常に重たい相談でしたので、今回は私自身も気持ちが楽になりました。

また、ボランティア活動にも挑戦したいということだったので、当協会の語学ボランティアの登録をお勧めしました。

この方の前向きになっていっている姿にちょっと嬉しく思ったことでした。

マネージャー 吉田