2012年8月9日木曜日

国旗の取り扱いについて

当協会では一定の条件で国旗の貸出を行っています。↓
http://www.kochi-kia.or.jp/application/flag.html

国旗を貸し出す時に国旗の掲揚方法について質問されることがあります。

国旗には大きく分けて掲揚旗と卓上旗がありますが、それぞれに取扱方法があります。

一歩間違えると国際問題に発展しかねないので細心の注意を払います。

高知県と友好姉妹都市関係にあるベンゲット州があるフィリピン共和国の国旗は正常な状態から天地逆さまにすると戦争状態を意味するそうです。

ですから、上下左右はもちろん、日本国旗との配置関係、シミや汚れがないかなど、様々なことに気を配らなければなりません。

そうしたことが不明な時、指標としているのが日本国外務省のプロトコールです。↓
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/inspection/protocol.html

ここでは基本原則が説明されていますので、国旗を取り扱う際の目安とされると良いでしょう。

マネージャー 吉田

0 件のコメント:

コメントを投稿